伝統技法で仕上げる総桐着物箪笥 10段-タンス・チェスト

  • 便利なサービスのご紹介
  • 商品の仕様・サイズ
  • 商品画像の説明

着物を大切に収納するなら、1枚1枚を重ねずに分けてしまう事。着物を巻いているたとう紙のサイズに合わせて、引き出し高さを5.5cmに設計した総桐のチェスト。色は焼桐風と柿渋の2色とサイズも3型用意しています。

着物を1枚1枚大切にしまう浅引き出し仕様の総桐箪笥。焼桐風仕上と柿渋仕上げの2デザインを用意しました。

●引出の内寸は幅93奥行38.5高さ5.5cmとたとう紙を収納するのに丁度良いサイズ

●焼桐風仕上は濃いブラウンで木目が美しく、レトロな雰囲気。シルバー色の取っ手が格調を引き立てます。

●柿渋仕上げは使い込むごとに糸目が赤く渋みのある色に変化するのが特徴。ナチュラルな本体に対し重厚感のあるブロンズの取っ手を使用しています。

●製品は箪笥の産地である九州大川で作られた国産品です。

●素材のグレードはホルムアルデヒドの発生を最小限に抑えた「F☆☆☆☆」を使用しています。

●着物の所有数により、5段、10段、15段と引き出しの杯数を選べます。

こちらの商品は10段タイプです。


仕様・サイズ
■仕上げ:(ア)焼桐風仕上げ(オイル仕上げ)、(イ)柿渋仕上げ
■サイズ:幅100奥行44高さ81cm
■桐天然木
■日本製
この商品は下記のサービスが選択できます。※組み立て・開梱設置・引き取りサービスは日時指定ができません。お届け前に配送所より配達日時のご連絡をさせていただきます。
※別途配送料金がかかります。