【 茶道具・抹茶茶碗 】茶碗 色絵 隈笹(くまざさ)画、相模竜泉作-陶器・磁器

■在庫のない場合、お申し込後、納品迄、
 1~2週間程度ご猶予をお願いする場合がございます。

■茶碗 色絵 隈笹(くまざさ)画
分類茶道具・美の器    R-O1-CKZ-SR
--------------------------------------
【 隈笹(くまざさ)】

隈笹(熊笹)の名前は、
1本の枝に9枚の葉がつくことから
「九枚笹」と呼ばれ、それが転じたもの。

葉に隈取りがあるのが名前の由来とも言われる。
この隈取り、若葉には無く、
葉が越冬するときに隈取りになる。

隈笹(熊笹)には、笹団子やちまき、笹寿司など、
日本には古くから笹の葉を利用した食品がある。

これは風味をよくするだけでなく、
隈笹(熊笹)が持つ殺菌・抗菌作用で
鮮度を保つという先人の知恵。
作者相模竜泉
作者略歴昭和25年 京都に生まれる。

清閑寺窯  杉田祥平に師事、
その後、  岡田赤雲に師事。

昭和55年 京都山科に洛陶窯を開窯。 

京焼・清水焼展にて 通商産業大臣賞を受賞。
その他 陶芸展等、入選・入賞多数。
寸法径12.2cm、 高さ8.0cm。
備考桐共箱、共布、作家栞・略歴付。

新品。
茶道具 美術工芸品 陶磁器 京焼 和の器 茶会用品 抹茶--大観堂



   ■トップページに戻り、他の作品を見る